*All archives* |  *Admin*

<<05  2008/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 猫ブログへ

アクション!!
最近は寝てばかりのゴンザ。
珍しく猫じゃらしに反応したと思ったら・・・。


アクション01

猫じゃらしを抱え込んだまま固まってしまったゴンザ。


アクション02

上を見て


アクション03

下を見て


アクション04

ようやく上体を起こしたゴンザ。


アクション05

猫じゃらしの順番を待っていたてんは、暇を持て余し
手持ちぶたさにソファーの後ろを掻きむしる。

ゴンザ1アクションに付きてんは10アクション程動いている。


アクション06

なぜかそのまま物思いに耽るゴンザ。
待ちくたびれたてんは後ろで不貞寝。


アクション07

満足気に寝るゴンザと
なんだか思いを残した風に寝るてん。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット


にほんブログ村 猫ブログへ

猫達の野生
猫達の野生01

まったり、のったり眠っている猫達。
猫達にソファーをとられながらも
ウトウトと寛いでいると・・・


猫達の野生02

突然走り出し、窓の傍に飛び乗るてん。
いきなりの事に何事か?と見に行くと・・・


猫達の野生03

窓の外側に張り付くヤモリ。(内側じゃ無くて良かった)


猫達の野生04

てんの不穏な視線に感づいたのかヤモリは
他の場所に移動してしまった。
興奮冷めやらぬてんはヤモリが見えなくなっても
落ち着かない様子。


猫達の野生05

生後約一ヶ月で家に来て以来家猫のてん。
すっかり弛緩しきっているのかと思ったけど
窓の外のヤモリの気配に気づくなんて
やっぱり野生の血はあなどれない・・・
と、思ったところで気になったのは
もう一匹いる野生の血を持ってるはずのゴンザ。


猫達の野生06

大騒ぎのてんと人間に睡眠を妨害されながらも
まだ完全に起きてない様子のゴンザ。
ゴンザに野生の感性は残っているのだろうか・・・。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット


にほんブログ村 猫ブログへ

箱のサイズは・・・
箱のサイズ001

猫達が喜びそうなサイズの箱で荷物が届いた。
箱の中に入っているのは荷物ではなくてんだけど。


箱のサイズ002

ダンボールハウスもいいけど、小さい箱も大好きな猫達。


箱のサイズ003

箱にはとりあえず入ってみる事にしているてん。


箱のサイズ004

ゴンザだって入ってみる。

でも・・・あれっ?


箱のサイズ005

箱の中に身を潜めるてん。
余裕♪


箱のサイズ006

箱の中で寛ぐゴンザ。
みっしり・・・。

同じ箱なのに・・・猫それぞれの体感サイズは違うらしい。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット


にほんブログ村 猫ブログへ

寝ている間に・・・
振り向けば01

振り向けば・・・、
一緒に寝ているゴンザとてん。


振り向けば02

近づいてみると、なんだかおかしい。


振り向けば03

てんが寝ている隙にしたゴンザの悪戯。
てんは気づいてないらしい。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット


にほんブログ村 猫ブログへ

猫達の戦い
戦い01

押しながら寝るてんと、引きながら寝るゴンザ。


戦い02

ますます力いっぱい伸びるてん。


戦い03

ゴンザも負けずにてんの顔をホールド。
お腹に顔を突っ込んだまま、押さえ込まれるてん。


戦い04

それでも伸びるてん!
後ろ足に力がみなぎる!!
そして!!!


戦い05

伸びきって力つきたてん。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット


にほんブログ村 猫ブログへ

プロフィール

よもぎ猫

Author:よもぎ猫
ゴンザとてんと暮らしてます。
猫中心の生活です。

ゴンザレス(ゴンザ)
ゴンザ

たぶん2004年春生まれ ♂
甘えっ子な約7kg、重いです。
暑がりだけど、抱っこが大好き。
温厚だけど、唯我独尊。

てん
てん

2006年春生まれ ♀
いつもちょろちょろ動き回ってます。
尻尾の上の“てん”が自慢。
ゴンザが大好き。

カテゴリー
RSSフィード
紹介

地域情報北前広場
笑浮絵〈わらうえ〉


 地域情報北前波止場

北前船と七福神を題材に
浮世絵の世界を描いている方の
サイトです。
ゴンザとてんもちょっと登場しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。